打ち合わせ

ホームページ制作の打ち合わせでのポイント

ホームページ制作の最初の段階である打ち合わせは、後の工程を決定付ける大切な要素です。ホームページ制作にあたり、クライアントとの打ち合わせがスムーズに進むかどうかが成功の鍵となります。

まず、事前準備をしっかりと行うことが大切です。打ち合わせ時に話す内容や質問事項は予めまとめておきます。このとき、ホームページ制作のクライアントにあたる会社の情報や、所属する業界についても予めリサーチしておくと、話がスムーズに進みます。

また、クライアント先には事前に日程や議題などを記載したアジェンダや、必要に応じて資料などを送付します。

当日は、最初に打ち合わせの目的や終了時刻を共有します。ヒアリングシートを活用する場合は、ヒアリングシートに記載されている項目にとらわれすぎず、スムーズに会話を進めることが大切です。このとき、重要な事項である、ホームページ制作の背景や目的、希望するデザイン、ターゲットユーザーなどについてヒアリングを行います。

一番重要となるのは、ホームページ制作の目的です。ホームページに求めるものはクライアントによって違います。目的によってホームページ制作全体の方向性が変わるため、後々になってミスマッチが起きないように、何のためにホームページ制作を行うのか、ベースとなる部分をクライアントとしっかり共有します。ただし、突然クライアントに目的をたずねてもはっきりとした答えが返ってこない場合もあるため、その場合は、ホームページを制作する背景から質問して、目的が明確になるように引き出していきます。

また、ホームページ制作であいまいになりがちなのがデザインです。

ホームページのいわば顔であり、第一印象を決定付けるもののため、クライアントが思い描いているホームページのデザインのイメージを明確にするために、クライアントの要望を引き出すことが肝要です。イメージに近い既存のサイトを参照しつつ、そのサイトのどういった箇所がクライアントのイメージするホームページ、たとえば「洗練された」「重厚感のある」などに該当するか、といった詳細を引き出していきます。

打ち合わせでは、このようにクライアントの隠れた要求事項を引き出していくことが大切です。それも、クライアントの要望を聞く一方ではなく、クライアントの要望を踏まえた上で、ホームページ制作のプロとして代替案を出すなど、積極的に提案を行うことが大切になってきます。